個別指導塾のメリット

塾の中には、個別指導塾というものがあり学力を向上することが出来ます。そこで、個別指導塾にはどのような良さがあるのかをこれからお話します。今から話す個別指導塾のメリットを把握して、自分に合っている場合には通うのが得策です。

マンツーマン指導をしてくれる

個別指導塾のメリットには、マンツーマン指導をしてくれる所があります。マンツーマン指導はすぐ横に担当の先生がいるので、さぼる事が出来ないですし、真剣に勉強しなければ怒られるという危機意識から集中力が…

Learn more

先生に気軽に質問出来る

塾に行くならば、学校の授業で分からない点をしっかりとマスターしたいものです。けれども実際のところ、子供たちにとって質問することは勇気が要ります。こんなことを聞いて友達に笑われないかなと恥ずかしい気…

Learn more

先生がすぐ横にいるので集中力が高まる

学校の授業についていけなかったり、反対に学校の授業だけではもの足りないので、もっと勉強したいという場合は、学習塾に通って学ぶ方法がおすすめです。学習塾は大きく個別指導塾と集団指導塾の2つのタイプに…

Learn more

周りの生徒の頑張りを見て自分もやる気が出る

勉強をしなければならない環境を作る

学力を上げるためには何をしなければいけないと思いますか?そう、「勉強」です。勉強をすれば必ず上がるわけではありませんが、学力が上がった人は必ず勉強をしています。でも、現代の中学生や高校生は忙しい。授業の宿題はもちろん、部活があったり習い事があったりアルバイトがあったり、と時間がありません。そのため「効率の良い勉強方法」をもとめがちです。でも、勉強に近道はありません。「量より質」とは言いますが、まず「量」をこなさなければ「質」を上げることはできません。結局、勉強はしなければならないのです。ですが、ほとんどの人が勉強をするまでに時間がかかってしまう。そんな人のために塾はあるのです。つまり、強制的に勉強をしなければならない環境を作ることが、それこそ「近道」なのです。

競争社会でも努力できる

イギリスの社会学者ロバート・オウエンは「人間は環境の子である」と言っています。この「環境」とは「社会的環境」のことです。また、古代ギリシャの哲学者アリストテレスは「人間は社会的動物である」と言っています。どちらも同じで、人間という生き物は、個人では生きていけず、集団の中で生きていく動物なのです。つまり、その集団こそが肝心なのです。よく勉強をする生徒に、「なぜ勉強をするのか」という質問を投げかけてみると、意外と多いのが「◯◯に負けたくないから」という答えです。周りが勉強をする環境であれば、自分もやらざるを得ないし、勉強をした以上は良い点をとりたい、というのが人間の性です。よく「競争社会」には批判的な声も耳にしますが、競争しなければ努力もしません。学校外でそういう場となり得るのが集団塾なのです。