先生に気軽に質問出来る

大人しい子は質問するのにも勇気が要る

塾に行くならば、学校の授業で分からない点をしっかりとマスターしたいものです。けれども実際のところ、子供たちにとって質問することは勇気が要ります。こんなことを聞いて友達に笑われないかなと恥ずかしい気持ちが生じることもあるでしょう。子供にもそれなりのプライドがあるはずです。また大人しい子供の場合は、いつ聞こうかと思っているうちに質問するタイミングを失ってしまうかもしれません。ほかにも聞きたそうな子がいれば、その子を優先してしまう優しい子も見られます。

質問するという行動が、子供にとってはただでさえ大仕事。それがマンツーマンの個別指導塾であれば、周りの目も気にすることもありません。自分のペースで自分の聞きたいように聞けるのは、とても大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

納得するまで教えてもらえる

質問して先生に答えてもらっても、まだ納得できないことってあるものです。本当はまだまだ聞きたいし分からないけれど、周りに友達がいる場合、それ以上は聞けない。また聞く時間もなくて、結局宙ぶらりんなままで諦めてしまう子も多いでしょう。しかしながら個別指導塾であれば、本当に理解できるまで先生に聞くことができます。マンツーマンなので、先生の存在は自分だけのものであり、ほかに気を遣うこともなくとことん質問できるのです。先生にしても、1人の生徒に集中して指導ができます。たくさんの子がいると、なかなか1人にばかり時間をかけることができないのが実状でしょう。個別指導塾で分からない点をきちんと理解することで、成績もぐんと伸びるのではないでしょうか。