無添加で安心して使用できるニキビケアのための化粧品選びとは

あごやフェイスラインに発生する大人ニキビをケアするためには、毎日使うスキンケア化粧品選びが大切です。
ニキビケアのための化粧品選びでは、安心して使えることと効果が実感できることがポイントとなります。
具体的にどのような化粧品を選べば良いのかご紹介しましょう。

ニキビに効く有効成分が入っているか?

大人ニキビは跡に残さないためにも効果が実感できるスキンケア化粧品を選ぶことが大切です。
まずは、大人ニキビに効く有効成分が入っているかどうかをチェックしましょう。大人ニキビに有効な成分は、グリチルリチン酸ジカリウムやグリチルレチン酸ステアリルなどです。どちらも抗炎症作用のある成分で、赤みや痒み、ニキビの炎症を抑える働きがあります。
他に、余分な皮脂を抑えるビタミンC誘導体や、血行促進の作用があるトコフェロール酢酸エステルなども大人ニキビケアに有効な成分です。

ニキビを刺激しない無添加かどうか!

ニキビに効く有効成分を届けると同時に大切なのが、ニキビを刺激する成分が無添加かどうかです。
合成香料や合成着色料などの化学成分はニキビを刺激してしまうので、これらの余計な成分が無添加のものを選ぶようにしましょう。
ニキビが出来やすい成分が排除された化粧品には、ノンコメドジェニックテスト済みと記載されていますから、これもチェックしてみて下さい。

大人のニキビケアでは、有効成分が入っていないと効き目が実感出来ません。
それと同時にニキビ肌にも安心のノンコメドジェニックテスト済みの化粧品かどうかも選ぶ時のポイントになります。

大人ニキビケア用化粧品!ルナメアAC1週間お手入れキット1,000円+税

関連記事

NO IMAGE

ニキビ跡を消したい人が使いたいケアアイテムの選び方

NO IMAGE

ニキビケアができる洗顔料に求められる条件について

NO IMAGE

オイリー肌のテカリを抑えつつ保湿もする方法について

NO IMAGE

ニキビを根本的に予防するには乾燥肌対策が必要なの?